近隣への配慮

大介工業のこだわり

家屋調査を必ず行ないます!

家屋調査とは、解体に伴う近隣の家屋などのへの影響などを調べたり、周辺環境を把握する調査です。近隣家屋への破損があった場合、それが解体工事による被害なのか、もとからあったものなのかなどの判断基準として使われます。私たち大介工業は、この家屋調査を必ず行ない解体工事中・工事後のトラブルを徹底的に防止します。

振動が響かないか不安です…

私用する重機の駆動や搬入や搬出の際の振動をゼロにすることはできません。それでも、最低限に抑えることは可能です。私たち大介工業は搬入・搬出の際に低速走行を行なったり、過剰な力を加えない卓越した重機操作によって極力振動が発生しないよう心がけておりますので、安心してお任せください。

地盤が下がらないでしょうか…

軟弱地盤の上に建つ家屋の解体工事では、確かに地盤が傾くことがあります。しかし、大介工業は、着工前の調査により影響が出るかもしれないと判断した現場では事前に対策を施して施工いたします。それでも万が一トラブルが発生してしまった場合でも、しっかりと責任を持って対応いたしますのでご安心ください。

激しく土ぼこりが舞わないでしょうか…

解体工事でもっとも周囲に影響を与えるのはホコリです。私たち大介工業は、ホコリの飛散を防ぐために防塵・防音・落下物防止のあるシートで現場全体を養生し、散水を行ないながら極力ホコリが発生しないよう心がけています。また、ホコリは細かく解体するほど発生しやすいので、まず大きく解体してから地上で細かく解体するといった工夫も施しております。

騒音がひどくないか不安です…

過剰な力を加えない重機操作や搬入・搬出時の低速走行による騒音対策はもちろん、施工現場全体に防音シートを張って極力音漏れがないように努めています。また、近隣にお住まいの方々から、「大事な用事があるからこの時間帯は音を出さないようにしてほしい」などのご要望があれば、その間は騒音が発生しづらい作業を行なうなど、臨機応変な対応で騒音対策を行なっております。

近隣へのあいさつまわりを徹底しています!

私たちは工事の後のお客様のこと、周辺にお住まいの方々の生活を考えて施工しています。着工前には必ず近隣のみなさんに工事の説明を兼ねたご挨拶にお伺いし、理解を得ます。解体完了後に周辺にお住まいの方々からの苦情がお客様に向かわないよう細心の注意を払って工事にあたっておりますので、安心できる解体工事業者をお探しの際は、ぜひ大介工業にお任せください。

MENU
  • 解体工事
  • 事業内容
  • 近隣への配慮
  • 工事経歴
  • 重機紹介