解体工事

鉄骨鉄筋コンクリート構造(SRC造)

鉄骨鉄筋コンクリート構造(SRC造)について

鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)とは、主にマンションなどに用いられることが多い構造で、鉄骨コンクリートに鉄骨を加えた建造物を指します。鉄骨コンクリート造よりも強度に優れており、梁や柱を減らすことができるので室内空間を大きく確保することが可能な建築工法です。

大介工業の強み

大介工業は、鉄筋鉄骨コンクリート構造(SRC造)の解体工事を承っております。弊社は大きな建物の解体工事の経験もあり、小さな物件から大きな物件まで幅広く対応可能です。積み重ねてきた信頼と実績で、近隣にお住まいの方への配慮を忘れずに解体工事を行なっておりますので、ご用の際はお気軽にお問い合わせください。

ギャラリー

鉄筋コンクリート構造(RC造)

鉄筋コンクリート構造(RC造)について

鉄筋をコンクリートで補強し、強度を高めた鉄筋コンクリート構造(RC造)は高い強度と耐火性を備えた建築工法です。近年では高強度コンクリートが登場し、鉄骨を必要としていた高層ビル・マンションでも鉄筋コンクリート構造での建設も増えてきました。

大介工業の強み

鉄筋コンクリート構造(RC造)の解体工事も茨城県の大介工業にお任せください。リサイクル法により、コンクリートと鉄筋を分別して廃棄しなければなりませんが、弊社は解体工事から産業廃棄物処理まで一貫対応が可能です。近隣の方々へ配慮した解体工事と、徹底した分別廃棄によって、人と環境にやさしい解体工事を信条としております。

ギャラリー

鉄骨構造(S造)

鉄骨構造(S造)について

高層ビル・マンション・工場・プラントなどでよく採用されている、躯体に鉄や鋼の部材を用いた鉄骨構造(S造)。大量の鉄や鋼を必要とするため、建設費用は上がりますが高強度・高耐久を可能とし、近代の高層ビルの建設に大きな影響をもたらしました。

大介工業の強み

茨城県の鉄骨造(S造)の解体工事なら大介工業にお任せください。鉄骨造の解体は重機で一気に解体というわけにはいかず、1つひとつ切断して解体しなければならないため解体費用が上がってしまいますが、鉄骨は鉄材として売却できるため売却金を解体費用に充てることも可能です。また、弊社は自社で営業・施工を行なっているため、仲介料などの無駄なコストが発生しないことから、さらなる解体費用の削減が可能です。

ギャラリー

MENU
  • 解体工事
  • 事業内容
  • 近隣への配慮
  • 工事経歴
  • 重機紹介